大阪3Dプリンタービジネス研究会の第36回会議を2018年1月17日(水)に開催します。

開催日時:2018年1月17日(水)18:30~21:00
18:30~20:00 研究会
20:00~21:00 懇親会(会費500円)

開催場所: ソフト産業プラザ イメディオ iMedio
大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟 6階
TEL:06-6615-1000

◆スケジュール:
(1) 参加者自己紹介 10分

(2)「2017年12月の3Dプリンター関連ニュース」 5分
   2017年12月の3Dプリンター関連ニュースをご紹介します。

(3)「デジタルファブリケーションの社会への適用事例」 15分
 3Dプリンタを始めとしたデジタルファブリケーションは、個人のものづくりを後押しするとともに、社会のインフラとして広く活用できる可能性も秘めています。
 そこで、デジタルファブリケーション及びファブスペースが社会の中でどのように活用できるかについて、
 住之江区にあるファブスペース「ファブラボ北加賀屋」での実践例を元にご紹介いたします。
 (総務省「ファブ社会の基盤設計に関する検討会」における実証実験、北加賀屋地域でのリノベーションプロジェクト、地域コミュニティとの連携など)
 また、それらの教育、普及の方法の一つとして、ファブラボで受講できるオンライン講座「Fab Academy」についてご紹介いたします。
  ファブラボ北加賀屋 森本康平様

(4)「Autodesk の3D/4Dプリンターへの取り組み」 10分
  オートデスク株式会社 丸山 裕久様
  ※前回延期になった内容です。

(5)「2017年のいい感じの3Dスキャナーの比較検討」 15分
  株式会社ロイスエンタテインメント 廣瀬

(6)未定
  ※関西で3Dプリンターの出力サービスを提供している企業様のプレゼンを募集しています。

(7) 3Dプリンター告知タイム 5分

※参加者がご自由に3Dプリンターに関する告知ができます。
※その他、3Dプリンターに関するイベントやセミナー・講座情報も募集中です。

(8) 懇親会・交流会 (20:00-21:00)